ひとこと
なんじゃこのブログは!?→言ってみれば"ネタ帳のフリー素材"ブログです。雑学・豆知識も提供しています。ネタを使用する場合にはコメント欄とかで「このネタ使うぞ!」とか書き込んでおくと、他の人がパクらなくていいかもしれません。著作権は完全に放棄しますんで、自由に使っちゃってください。使用した場合、その作品とかコンテンツのリンクを貼って頂けるとすげー喜びます。
プロフィール

パプリカポプラ

Author:パプリカポプラ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング「クリックして下さい♪」 は無意味!?

ブログをやっている人なら多くの人がアクセスアップのために通る道
「ブログランキング」
だが、そこには意外な落とし穴があった・・・!


・はっきり言って無駄

「ポチっと押してやってください!」「応援してくれる方はこちらをクリック♪」
なんてよく聞きますよね。ブログランキングのポチッとボタンの誘導。

あれは実はあまり有効なアクセスアップの手段ではありません。


冷静に考えればわかる事ですが、まずブログランキング自体を見ている人が少ないです。
あなたのブログ、アクセス解析はしていますか?

そして、訪問者はどこからあなたのページにアクセスしているでしょうか。

ブログランキングから本当に来ているかどうか、まずそこから探ってみるといいでしょう。


もし、結構な数、ブログランキングから来ているぞ!って人がいたらそれはかなりの大物です。
ブログランキングを見る人は少数ですが、同じように「ポチッてください♪」のあのリンク先からランキングページを見に来る人がいます。ですから、そこから来た人達が「ブログランキングを見ているメイン層」になるわけですね。

でも結局見るのはせいぜいTOP10~20ってとこでしょう。

そりゃあ、100、200位なんて見てられませんからね・・・数が多過ぎて。
そんな順位を順番に見ていくくらいであれば、自分の好きなジャンル・コンテンツをワード検索で探して好きなブログを見つけますからね。


・ランキングサイトは登録のみで十分

つまり、登録だけはしておくと良い、と言う点に落ち着きます。

いくらランキングが10,000位であろうが20,000位であろうが、あなたのやっているジャンルや細かいワードまではそれ程ランキングに左右されません。(ある程度はされる所もあるかもしれませんが)検索によってたどり着いてもらうために登録だけはしておくと有効です。


・ファンが既に大勢いるのであれば試す価値あり

でも、ポチッて下さいというのは「ブログに多くのファンを持っている」場合でないとほぼ無益に終わると言っていいでしょう。その努力をする・あるいはポチッって下さいでブログのスペースを埋めるのであれば、関連するアフィリエイト画像でも置いたほうがマシです。



こちらのブログに詳しく書かれていますので、もっと詳しく知りたい方はこちらを参照してみて下さい↓
副収入としてアフィリエイトやブログで稼ぐ為の17のルール
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-1075.html

(副収入と書いていますが、ブログのアクセスアップを目指す方にも非常に有益な記事です!)


因みに僕も右のサイドバーにブログランキングのバナー置いてるんですけどね、あれは相互リンクと言う形上置いてあるだけです。置かなくても良いサイトもあるかもしれませんね、そのうちはずすかもわかりませんw
スポンサーサイト

頑張ってる人は頑張るなんていちいち言わない

本当に頑張ってる人は「頑張る」なんていちいち言わない

頑張るのが普通なんだから。


じゃあ頑張るって何だ?

頑張るとは、きっかけを掴むための行動の事を言う。


結局は運だ。でも、その運を掴むのが頑張るという事。


行動してる人程運が良いことも多いし、逆に悪い事も多い。

それだけの事だ。


つまりは行動量とその大きさの問題。

頑張ってる人 と言うのはつまり、行動量が多い、大きい人と言う事。

ただそれだけの事。別に特別な人間でも何でもない。


自分も頑張りたいと思うのであれば、とりあえず何でもいいから行動をしてみればいい

それも小さな方がいい。できるだけ自分にあった小さなもの。

だってその方が頑張れるでしょ?

頑張ってるなら何でもいい。頑張っていれば、それでいい。

大きすぎて自分に合ないからと言って途中で投げ出して頑張らない方がダメだ。


小さく頑張って、生きていこう。

キャラ・バンド・店とかの名前決めに悩んでる人へ

名前付けのポイントは"響き"にあり




キャラクターを作ったはいいが、名前が中々決められない・・・
とか
メンバーそれぞれ言い分があるしバンド名が決まらない・・・
とか
新規で店を立ち上げたが名前が決まらない・・・

などなど、名前を決めるのに悩んでいる人は多いと思います。


名前を決める上で「これはこういうジャンル・性質だからこのワードを入れたい」
とかそう言う事はあまり気にしない方が良いのです。

実は、名前を決めるのに一番重要なのは「響き」なんです。


ホストやキャバクラなんかでもよく略称が使われますが、あれもオーナーなんかが「よし、お前は~だ!」って決めちゃう事があります。芸能界における芸名・音楽界ならアーティスト名でもよくそう言う事があります。そしてその名前は本来の名前とはかけ離れたような名前になる事もしばしば。

じゃあ何故、そのような偉い人達はすぐに「お前は~だ!」って上手い事決められるのでしょうか?
それは、ただ「語呂が良い」「響きが良い」と言うのを重点において決めているだけだからです。


元の素材にこだわると、中々決められないし、あまり深い意味をも持たせた所でその意味がわかる人なんていないに等しいです。他人からすれば名前なんて意味を求めるものではありませんからね。毒舌なようですが、はっきり言って名付けはただのエゴです。


だから、客観を重視するような名前付けにおいてはただ「聞いていて気持ちが良い」とか「何回も繰り返して言いたくなる」ような名前でなければいけないのです。自分の子どもの名前とかなら別かもですけどね^^


僕が一番好きなアーティスト名は「安室奈美恵」なんですが・・・これは調べてみたら本名なんですね。ビックリ。でも名前自体の語呂がいいからプロデュース側もそのまま名前をアーティスト名に取り入れたんでしょうね。こりゃあ、自分の子どもにつける名前も「語呂」を意識する事は有効と言えるかもしれませんね。


他にはレミオロメンなんかが好きですね。彼らもまさに名前をつける時に響きを重要視したタイプです。メンバーそれぞれが好きな言葉を言い合って、それを組み合わせて考えたらしいです。好きな響きを言い合って決めるってのは和を乱さないし、一番良い方法ですね。

「はてなキーワード レミオロメン」 より
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EC%A5%DF%A5%AA%A5%ED%A5%E1%A5%F3


相互リンクは
いつでも募集中です!
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。